がん(癌)の食事 | 末期がんの緩和ケア ご家族のための「在宅緩和ケア」「食事」「自宅での医療」の知識【神奈川県川崎市幸区の在宅緩和ケアクリニック】

がん(癌)の食事 | 末期がんの緩和ケア ご家族のための「在宅緩和ケア」「食事」「自宅での医療」の知識【神奈川県川崎市幸区の在宅緩和ケアクリニック】

「がん(癌)の食事」の記事一覧(2 / 4ページ)

便秘をしたときの工夫

便が出ない、かたい、お腹が張るなどといった便秘の症状は、抗がん剤をはじめとする医薬品の副作用であることのほかに・・・

熱があるとき(白血球の減少があるとき)の工夫

白血球の減少があると、ウイルスや細菌に感染しやすくなり、感染すると高熱を出しやすくなります。38度以上の熱が続・・・

肉について

肉類は免疫機能を支えるタンパク質源として欠かせません。 鶏肉、豚肉、牛肉は効率の良い良質なタンパク質源です。 ・・・

青汁について

がんには確立された食事療法がありません。「食べられる時に」「食べられるものを」ということが優先されます。すると・・・

食欲がないときの食事の工夫

まずは主治医に相談し、主治医が可能と判断したときは食事をします。そして、 一口でも多く、少しでも美味しく感じら・・・

食事作りの負担を軽くする工夫

がん治療中の食事は、治療そのものや治療による副作用を乗り越える体力作りに大切なものです。しかし、治療を受けてい・・・

食事作りの献立の立て方

まず必要なのが水分補給です。 食欲不振のときに水分をとると、それだけでお腹がふくれてしまうこともありますが、そ・・・

食事の制限について

がんの治療食では、 基本的に「食べてはいけない」「避けるべき食品」というものはありません。 原則として、本人の・・・

食事の効果を引き出す食べ方

食欲がおち、体重、体力が低下してくると、本人はもちろん家族や介護者も精神的に不安や焦りが出てきます。 見守る家・・・

食事の回数について

がんの食事療法の基本に、 「好きな時に、好きなものを、食べられる量で」 というものがあります。 一般の健康な人・・・

食事が食べられないときの工夫

抗がん剤の使用や放射線治療を受けると、ほとんどの人に食欲低下が副作用として起こります。これは単純に薬剤の副作用・・・

消化を良くする工夫

食事の消化を良くするポイントは、「柔らかくなるまで煮込む」「小さく(薄く)カットする」「しっかり良くかむ」こと・・・

歯周病とがん

抗がん剤や放射線治療中は、副作用で口内炎が起こるために口が開けづらくなってしまい、しかも痛みがともなうので歯磨・・・

菜食の食事について

がんの民間食事療法として「野菜を中心にした食事にする」というものがあります。 様々な民間療法がありますが、ルー・・・

砂糖について

がんの食事療法で関心が高い話題の1つに、「白い砂糖よりも黒砂糖が良い」「三温糖(さんおんとう)が良い」「てんさ・・・

Copyright © 2015 末期がん患者ご家族のための「食事」と「在宅医療」の知識 All Rights Reserve